fc2ブログ

記事一覧

石家荘沈みゆくなり

 男声合唱をたしなむ者なら、誰もが知っている名曲のひとつに、多田武彦作曲の男声合唱組曲「草野心平の詩から」があります。 この組曲は、数ある「タダタケ」作品の中でもトップ3に入る名曲中の名曲として評価が高く、終曲の「さくら散る」などは、高度な技術を要求される代わりに、歌いきれば、演奏自体がひとつの「劇場」であるかのように、詩の中の情景を聴衆の脳裏に浮かび上がらせることができるほどの完成度を持った作品...

続きを読む

プロフィール

事務局長

Author:事務局長
「大学に行ったら落研に入ろう」というつもりでいたのに、進学先には落語研究会がなく、男ばかりの男声合唱団に引きずり込まれて数十年。
社会人になってからも「生涯の趣味」として今もゆる~く奮闘中。
酷寒の片田舎で零細男声合唱団の番頭を務めている。